So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

施設で育った子どもの自立支援 [実話、エッセイ]

ご存知の方もいるとは思いますが。何らかの事情で親と暮らせない子供が大勢います。
「悪い親と暮らすぐらいなら施設にいたほうがマシさ!」という声も聞こえて来そうです。それは確かな事ですが、問題はその後なんですよ。施設で育った子はその後どうなるのでしょうか。


子どもの未来をあきらめない 施設で育った子どもの自立支援



施設で育った子供たちがそれぞれ、自分の家族の事、施設に入ったきっかけ、施設の様子、施設を出た後の話を語って行きます。
読んでみると、聞くに堪えない話も少なくないのですが、これが現実なんですね。

どう考えても、施設の職員が幾らいい人でも、大勢の子供の面倒は見切れませんし、子供はある程度の年齢になると、施設を出て行かざるを得なくなるんですね。

私もあまり詳しくはないのですが、施設だとたぶん規則だらけですし、家庭でよくあるような「あれ食べたい」とか「今度○○に行きたい」という会話もできないと思います。まぁ、集団生活になるんだから、当然といえば当然ですよね。
施設にいたら、一般の家庭で学べるような常識を学ぶ機会もない訳で。つまり、世の中の事がよくわからないまま社会に放り出される事になるそうで。

聞けば、施設退所者は孤独感、孤立感にさいなまれて社会に適応するのが難しいそうで。
勿論、親元にも戻れず、相談相手もなく、路頭に迷う子も少なくないと思います。自分がいた施設の職員に相談する方法もあるのですが、どうしても遠慮してしまうそうで。
そして、悲しい事に、自殺してしまう子もいるとか。

何と親切な事に、施設退所者にはどう対応すればいいのか、いろんなヒントが出ています。
例えば「死にたい」といって来た場合、人に騙された時、進学や就職する時、お金に困った時、などなど。
施設を出たらそれで終わり、じゃないんです。その後もいろんな面で支える必要があるのです。そのようなシステムがあることはあるのですが、日本の場合まだまだ足りないと思われます。

こういった話はなかなか聞く機会がないので貴重な一冊です。
養護施設で働きたい、知り合いに施設で育った人がいる、という方にもおススメです。
nice!(1)  コメント(0) 

今年の七草粥 [本以外の事]

七草粥食べましたか?


今年食べた七草粥↓です。

027.JPG
お粥の上に七草のおひたしをのせるのもアリですね(笑)。
ちなみに、黄色いたくあんものっています。
nice!(5)  コメント(4) 

改めかえて [本以外の事]

昨日、初詣に行って、おみくじを引きました。
今年引いたのおみくじは「改めかえて」という言葉が書いてありました。しかもうれしい事に、大吉です。
改めかえて。はじめて聞く言葉です。

「改めかえて」の意味。
わかりそうで、わからないですね(笑)。
辞書にも出ておらず、ネットで調べてみました。改めかえるという意味は、「今までの自分を振り返って、しっかり反省すべきところは反省して、行いを改善していく」という意味だそうで。

・・・なるほど、今の私にはピッタリな言葉だ(独り言)。
ゲームもほどほどにして、ゴチャゴチャな部屋もしっかり片づけて・・・。と、まだまだ、反省するべきところはいっぱいあります。

引いたおみくじは、大切に持っておきます。
nice!(6)  コメント(8) 

あけましておめでとうございます [あいさつ]

あけましておめでとうございます。
更新していない理由は、まずはゲームに夢中である事ですね。あとは、面白い本はなかなか見つからない事ですね。
という事で、これからもよろしくお願いします。
nice!(2)  コメント(2) 

黒いスーツのサンタクロース [脚本]

お久しぶりです!更新を怠けていました!本当にすみません!
更新するなら今しかない、と思いできるうちにしておきます!

amazon -->
黒いスーツのサンタクロース (座キューピーマジック)

黒いスーツのサンタクロース (座キューピーマジック)

  • 出版社/メーカー: 座キューピーマジック事務所
  • 発売日: 2015/02/25
  • メディア: Kindle版




クリスマスにぜひ読みたいお話です。お話といっても演劇の台本ですが、なかなか面白いです。
主人公は売れない女優。あるクリスマスイブの夜、主人公の家に黒いスーツを着た死神がやって来ます。「まだ死にたくない!」という主人公。死神はすっかり困ってしまいます。そこで、舞台が終わるまで死ぬ時期を延ばしてもらう事になりました。
物語が進むと、死神の意外な正体が明らかになります。
私の想像ですが、死神の見た目は、笑ゥせぇるすまん(懐かしいな)みたいな感じかな、と思っております。

いや~、最後は感動しました!ちょっとネタバレですが、ちょっぴり切ないハッピーエンドでした。
あと、「生きるとは何か」、「人は何のために生きるのか」と、考えさせられるお話ですね。
nice!(5)  コメント(0) 

踏んだり蹴ったり [あいさつ]

とりあえず、無事ですよ。
先週、大地震がありました。深夜だったので、(いうまでもありませんが)私はまだ寝ていました。
携帯電話から地震の警告が流れました。棚からモノが崩れ落ちました。マンションの7階に住んでいるため、揺れている間は「どうなるだろう、どうなるだろう」と考えていました。
おさまったかと思ったら、いきなり停電になりました。

会社のほうも電気が使えないため、仕事も満足に進みませんでした。
それから翌々日、街へ様子見に行きました。地下歩行空間では、充電をしてくれるサービスもやっていました。この時代にしては珍しく、公衆電話からかける人もいました。コンビニには長い列ができていました。
私が住んでいる地域では早く電気が戻ったものの、冷蔵庫も使えなかったためか、どこのお店も生ものの棚はガラガラでした。
電池を買おうとしましたが、ビックカメラでさえも売り切れ状態でした。
地震から2日目は半分以上のお店が営業を再開していました。しかしモノがないため、売り切れ次第閉店というお店も少なくありません。パン屋さんも売り切れでした。

その前に台風もあったのでもう踏んだり蹴ったりでした。
「台風と大地震。同時に来たらどうしよう・・・」と、たまに考えていましたが、まさかこうなるとは・・・。
うちの会社で、夜の仕事をしている人によると、運転している時車ごと揺れた、とか。
余震もあるのでまだ安心できません。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

怪奇心霊事件 [オカルト]

またまたお久しぶりです。
更新できるうちに更新しておきますね(笑)。
暑いので、今の時季にピッタリな一冊を紹介します。

真・怪奇心霊事件FILE (ムーSPECIAL)

前もこの本を紹介しましたが、電子書籍版が出たので、また紹介しますね。世界の心霊写真や奇怪な事件がたくさんのっています。

ウソは本当かは別として、どれもゾッとする話ですねぇ!
18ページの車に憑いた霊の話を読んで思わず、「車を手放して正解だったんだよ」といいました。
126ページではマリリン・モンローの霊が写った写真がありました。ご存知だとは思いますが、モンローの死因はいまだに謎だそうで。もし、本人の霊だとしたら「あの時何があったの?」と聞いてみたいです。
ポルターガイストなど、映画「エクソシスト」さながらのシーンもありました。
アメリカン版こっくりさん、ウィジャ盤の話も実に興味をそそられます。

読む度に鳥肌が立って、夏の暑さも吹っ飛びますよ!
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:

お久しぶりです [あいさつ]

ずいぶん久しぶりの更新となります
ゲームに夢中になってた理由もありますが、(前にもお話しましたが)子宮筋腫で入院していたなど、いろいろありすぎて更新する気力もなくしていました。
勿論、子宮は残す事にしました。

これからはできる限り更新して行くつもりでいます。更新を休んでいる間にいろんな本を読みましたので、これらも機会があれば、紹介します。
nice!(4)  コメント(2) 

ミシンで着物 [洋裁]

レンタル衣装の会社が突然の閉鎖して、成人式に着物を着れなかった新成人が大勢いました。まぁ、誰の血が流れたワケでもないし、別な凶悪事件よりはまだマシなほうだと私は考えております。
あと、優しい呉服屋さんが何とかしてくれるそうで。
そんな中、結婚式や成人式の儀式の衣装ではなく、ファッションの一部として扱うべきだ、というような声も出ています。私もそう思います。
何々?着物は一生に一度だけのモノ?まぁ、そういわずに(笑)。こちら↓を見てください。


ミシンで着物 綿・麻・ゆかた

ミシンで着物を作る技術が書いてある本です。写真を見れば、普段着としても充分使えそうな着物が出ています。
勿論、本格的な和裁ではありませんが、この一冊があれば自分の好きな浴衣や着物が簡単に作れそうです。それだけではありません。着付けに必要な道具や帯の結び方、生地の扱い方なども出ています。
何より実物大の型紙も付いてるのがうれしいですね。

あと、コスプレ衣装を作る時も、参考になると思います。
nice!(2)  コメント(2) 

あけましておめでとうございます [動物、鳥]

あけましておめでとうございます。昨年は言い訳になりますが、子宮筋腫も見つかるなど、いろいろあり、あまり本を紹介できませんでした。どうもすみませんでした。

では、戌年にちなんで、犬のしつけ方の本を紹介します。

たった5分で犬はどんどん賢くなる ムダ吠え・カミぐせ・トイレ問題… (青春文庫) [ 藤井聡(ドッグトレーナー) ]


これから犬を飼いたい、犬がなかなかいう事を聞かなくて困っているという方へ。叱りすぎてもよくないし、かといって甘やかす訳にも行かないし・・・、とお悩みの方へ。一度読んでみてはいかがでしょうか。

いや~、犬を仕込むのも難しいですね(笑)。ですが、犬は学習する能力があります。それを利用するって感じですね。あと、犬の種類によっては、しつけ方も変わって来るそうで。
読めば読むほど目からウロコですよ!
私もいつか犬を飼いたいと思い読んでみました。でも、エサとか散歩、病気になった時の病院代など、いろいろ考えるとなかなか飼えないですね・・・。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -