So-net無料ブログ作成

またもや大騒動 [本以外の事]

年末も毎年ながら大騒動の連続ですね。
やれ暖冬だ、やれ硫酸を積んだ列車が事故ったとか、などなど。硫酸は危険な薬品ですが、アルカリ性のもので中和できますよ。

例の漫画のキャラに似ていると騒がれている神社の絵ですが、やはり漫画の絵を基にしたとか。いくらなんでも(悪意はなかったとしても)これはよくないな。と思います。今はちょっと似ていただけでも、大騒ぎになるんですから・・・。

群れない力 [自己啓発]

今回もクリスマススペシャルをします。えっ?「クリスマスはもう終わっちゃったよ」ですって?まぁ、そう固い事いわないで。アメリカではまだまだクリスマスですよ(笑)。
今年のクリスマスは誰も来なかった・・・、というあなたへ。今回改めて紹介したいのがこちら↓の一冊です。


群れない力 [ 関口智弘 ]



人間関係で悩んだ時、孤独を感じた時の対処法。1人で強く生きるためのヒントが書いてある本です。

34ページには、一生の友達はいるわけない、と書いてあります。まぁ、大雑把にいっちゃえば、友だちにあまり期待するんじゃない、って感じですね。
ここは、17年前、友だちを事故で亡くした私にとっては、なんか救われたような感じがしました。それまでは、一生付き合える友だちだと思っていたのに・・・!と裏切られたような感じがしていました。

95ページにはお金の貸し借りについて書いてあります。ここを読んで、「絶対だめ!」といいました。そうです、お金の貸し借りは、人間関係を悪くします。そういえば、「お金を人に貸すと2つを失う。1つはお金、もう1つは友情」という言葉をどこかで聞きました。
まぁ、「今日お財布忘れちゃったから、1000円貸してくれる。明日返すから」というのであれば、話は別ですけどね。

102ページにはすごく面白い事が書いてあります。
しかし、生活の都合でどうしても、清算するのが難しい人間関係もあります。その最たる例が会社の人間関係です。
組織で働く以上、あなたには役割が与えられており、その職務を全うするには最低限の人付き合いが必要です。それこそ、大組織になると、社内営業などという超バカらしい人間関係を余儀なくされる事情もあります。
(中略)ともあれ、そういった涙ぐましい人づき合いの努力をしないと、仕事すらまともにやらせてもらえないというおかしな仕組みがどこの会社にもあるようで。ムカつくなーと思いながらも、我慢してました。
でもって、かつての私同様に、生活費を得るために、やむを得ずそんなしょーもないつき合いを余儀なくされている。それが日本のサラリーマンの現状なのです。と。

110ページの、気の合わない取引先との付き合い片、というところにはこう書いてあります。
「お客さんは神様です」って、誰が最初に言い出したのかわかりませんが、これを勘違いして自分を神様だと思っているたちの悪い客ってかなりいます。と。
確かに、その通りですね。行儀の悪いお客さんも少なくないですよね。つまり、お客さんもマナーを守りなさいよ、って事ですね。

131ページには、近所づきあいについてこう書いてあります。
はっきり言って、ご近所づき合いというのは一度でもストレスを感じ始めたら、その時点で修復は不可能です。どちらかが、その環境からいなくならない限りは絶対に解決しません。
これ、賃貸とかなら話は別ですが、持ち家だとさらにストレスが増大します。それこそ、お互いが持ち家だったら、どちらかが死ぬまでつき合いをし続けなければならないわけですからね。
と。で、一番いいのが、たとえ相手がどんな人であっても、どんなにムカつく人であっても、できるだけ相手にしない事なんですって。

「あんまり人をあてにするんじゃない」とか、「もっと気楽に考えたほうがいいよ」、とか、「まずは自分を大切にしなさい、他人の事はそれからでもいいんだよ」とか、「他人を変えるよりも、自分が変わりなさい」いう事を教えているんですね。あと、「悪い奴とつるんでいるぐらいだったら、一人でいたほうがいいよ」ともいっているみたいですね。
読んで、思い当たる事がある、という方もいるのではないでしょうか。
全体を通していうと、「人間関係に疲れたら、無理しないで一度リセットしなさいよ」といってるんですね。

私としては、どうしても友だちや受け入れてくれる人がいなかったら、いっその事、開き直って、孤独そのものを楽しんでみるのもいいと思いますよ

職場で人間関係に悩んでいる方もぜひ読んでみてください!
すごい言葉も多いですが、人間関係に疲れた人を優しく慰めてくれる一冊です。

カフェインで死ぬ? [本以外の事]

今朝ニュースで聞いたのですが、カフェインの取り過ぎで死んだ人がいたとか。その人は夜の仕事だったので、毎日カフェインをドリンクや錠剤などで摂っていたそうで。
カフェイン?それってコーヒーに入っているやつ?と、思いながら見ていました。
命取りになるカフェインの量は、コーヒー[喫茶店]33杯分だそうで。一日にそんなに飲めませんよね[ふらふら]
まぁ、これは極端な例であって、何もそこまで神経質になる事はないそうで。
私もコーヒーが好きなので、1日に1杯は飲む事にしています。

2つの事件 [本以外の事]

また保育園で、預けられていた子供が事故死するという事件がありました。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6183798
これだと安心して子供を預けられませんな・・・。
今度これ↓読んでみるか。
死を招いた保育―ルポルタージュ上尾保育所事件の真相

あと、自分の子供をゴミ箱に閉じ込めて死なせてしまった、両親↓もいます。
http://matome.naver.jp/odai/2144882845404950301
何が「ゲームがしたかった」だよ!人間をゴミ箱に閉じ込めるなんて・・・[ちっ(怒った顔)]。大抵の人ならイヌやネコでさえもゴミ箱に閉じ込めたりはしませんよ。嫌な虫を閉じ込めるのがせいぜいですよ。17歳の親のほうはやり直すチャンスを与えてあげたいですな・・・。
しかしながら、(変な事いうようですが)この先、生きたとしても、こんな親元で暮らして幸せになれるのだろうか・・・。

寒いです [本以外の事]

冬になりました。これから雪もどんどん積もると思います。
今会社の下の階にも図書コーナーを作ろうかと考えております。まだ誰にも話してませんが。
下にも本棚を置くスペースがあればいいのですが・・・。

トラとヤギ [ちょっと考えた事]

最近、仲のいいトラとヤギ↓が話題になっております。
http://youpouch.com/2015/12/02/320275/
このヤギ、本来はトラのエサとして入れられたのですが、なぜかトラと仲良くなっていたそうで。
このような話はフィクション(作り話)だけの事かと思っていたのですが、現実に起こりうるとは・・・。
物語、あらしのよるに(1) (講談社文庫)を想わせるような光景です。