So-net無料ブログ作成

悪魔の呪法全書 [魔術]

今日はハロウィンですね。町では仮装した人たちが歩いていたりもしていました。
今日は楽しいハロウィン♪という事で、すごい一冊を紹介しちゃいますね!

悪魔の呪法全書 (サラ・ブックス)



世界の呪いの儀式を行う方法が書いてあります。
呪いの儀式というと悪いイメージがありますが、すべてがそうではないみたいですよ。恋を実らせる儀式や相手を不幸にする儀式は勿論、自分を幸せにする儀式や悪い奴に裁きを与える儀式などいろいろあります。簡単なものから、道具を用意する手間のかかるものまで実にたくさんあります。
各章のはじめには、ソロモン王の霊の絵が出ています。ソロモン王の霊とは悪魔の一種ですかね。

呪術を行う時の心構えは勿論、呪術を行う方法、必要な道具などすべてわかりやすく書いてあります。

とりわけ私が試してみたいのが、お金の運を少しづつあげる「ドリュアドのラッキー・フルーツ」ですね。
あと、「松葉の呪い」も試してみたいですね。これは、悪い奴が権力を持っている時に使うといいそうで。あでも、単純に呪文を唱えるだけの「閉息の呪いが」簡単そうですね(笑)。
あと、「4本指の呪い」もやってみたいですね。聞いた話によりますと、相手に自分の間違いを気付かせる儀式だとか。
事故や災害から逃れられるという「フィカの呪い」は簡単ですし、ぜひ覚えておきたいですね。

164ページの「黒6指の呪い」は、会社の経営者におススメしたいですね。何と、これを行えば大勢の人を従わせる事ができるとか。

あと、他者(自分以外の人)から妬みや嫉妬されていると感じたら、木に触れるといいそうですよ。木の種類は何でもいいそうで。方法はとっても簡単、木に触れるだけですから。

最後には魔術のちょっとした用語集もあります。

何と面白い事に368ページには、呪いをかけられたら呪いでやり返せというような事が書いてあります。昔からよくいう「目には目を・・・」というやつですかね。
ホントかどうかはともかく、呪術の成功例も出ています。
おっと、中には一歩間違うと呪いが自分にふりかかってしまうのもありますので、注意してくださいね。

成功したい方、恋人を絶対自分のモノにしたい!という方は勿論、迷惑な奴がいて困っている、という方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

あと、呪術を行う時は使用上(使う時)の注意をよく読み正しくお使いください

魔導書 [魔術]

またハロウィンに相応しい一冊を紹介しますね。

図解 魔導書 (F-Files No.032)


私も昔から不思議な事や神秘的な話が好きですし、大人になった今でも魔法使いに憧れるので読んでみました。
世界の魔導書について書いてある本です。あ、魔導書とは、呪文や魔法の儀式、魔法の道具の作り方など、魔術に関する事が書かれている書物の事ですよ(笑)。もっと簡単にいっちゃえば、魔法の本かな?

魔導書の使い方や、道具の材料や作り方、儀式の様子など全てイラスト付きで説明されています。
読んでみると、ちょっとやってみたいな、と思うものも幾つかあります。

勿論、生贄などもあります。昔の人はよくこんな残酷な事ができたなと思います。

その他にも、魔導書に関する人物も出ています。
最後には索引もあって実に便利です。

本当に怖い世界の呪文 [魔術]

誰しも一度は魔法使いにあこがれた事があると思います。かくいう私もその一人ですが(笑)。漫画やアニメは勿論、童話や小説にも魔法使いがよく登場します。テレビゲームでも魔法使いは欠かせない存在です。それらを見る度に、魔法使いになりたいな・・・、と何度も考えました。
そこで、ちょうどハロウィンの季節ですし、今回は魔術のマニアにおススメしたい、世界の呪文が書いてある一冊↓を紹介します。





お馴染みの「開けゴマ」や「アブラカダブラ」は勿論、教会でいう「アーメン」やハロウィンの「トリック・オア・トリート?(いたずらかお菓子か?)」など、実にいろいろです。「ブルイドン」など、あまり知られていない呪文もたくさん出ています。
勿論、日本の「痛いの痛いの飛んでゆけ」や「くわばらくわばら」などもあります。何と教科書に出て来る「ええじゃないか」も呪文だそうです。
また、各呪文の由来やどんな時に使うかなど、簡単に書いてあります。

中には覚えるのも大変そうな長い呪文や意味不明のもありますが、どれも思わず声に出して唱えてしまいます。それで、ちょっとだけ魔法使いの気分になります。
漫画やアニメ、映画に出て来る呪文についても書いてあります。

ファンタジーが好きな方にもおススメしたいです。

魔女の薬草箱 [魔術]


魔女の薬草箱

魔女の薬草箱

  • 作者: 西村 佑子
  • 出版社/メーカー: 山と溪谷社
  • 発売日: 2006/04/01
  • メディア: 単行本



今月はハロウィン特集です。
魔女が使ったとされる薬草の話がたくさん出ています。
魔女の軟膏の作り方やいろんな種類の薬草、魔女の伝説など詳しく出ています。
ベラドンナやマンドラゴラなど一度は耳にした事のあるような植物も出ています。
ファンタジーが好きな方にもおススメです。
nice!(0)  コメント(5)