So-net無料ブログ作成

大人の算数 [数学]

夏休みは子供の宿題を手伝う親御さんも多いと思います。その中には勿論、算数の問題集もあると思います。そんな時に役に立つのがこちら↓です。

小学生の知識で解ける大人の算数


小学校の教科書に書いてあるような、算数の問題集みたいな本です。
私も数学は昔から苦手なので、何か少しでもわかるようになればいいな、と思い買いました。
昔習ったはずなのに、読んでみると結構難しい事!でも、算数(または数学)の場合、答えは必ず1つなので、解き方さえわかれば、誰にでもできると思います。
解答もわかりやすく丁寧に書いてあります。

統計にダマされるな [数学]

就職する時は、心理学や哲学など人の心の知識や正い生き方も大事ですが、数学の知識も重要です。
なので、今回はこちら↓の一冊をおススメします。

〈図解〉統計がわかる本


社会には統計が欠かせないものとなっています。
そもそも統計とは何か、なぜ統計が必要なのか、統計の歴史、統計の上手な使い方がたくさん出ています。

私がもっとも興味を持ったのが134ページのアンケートについてです。アンケートは意外とあてにならないそうです。本書にも書いてありますが、みんな必ずしも本当の事をいっているとは限りませんからね
もう1つ興味を持ったのが、206ページの古い統計は役に立つかどうかです。でも、これも役に立たない事が多いそうです。かなり簡単なたとえですが、昔の死亡率第1位は結核でした。じゃあそれが今でも当てはまるのか、といえばそうではないし、今の死亡率第1位はいうまでもなく癌ですよね。とまぁ、そんな感じです。勿論、古いデータが役に立つケースもあるそうです。

こうして読んでみれば、人は意外と統計にダマされやすい事がわかります。面白くて数学が苦手な私も思わず読んでしまいました(笑)。
会社の経営者の方にはぜひおススメしたいですね。あと、仕事上統計が必要だという方もぜひ読んでみてください。